お子様、ご年配の方々を中心に、 地域の皆様の、お口の健康状態向上に尽力します。

診療内容

  • HOME »
  • 診療内容

治療方針

患者様との「話し合い」を大切にし、診療させていただきます。
お悩み、お困りの原因を特定するべく、必要な検査を実施、診断し、できる限りお時間をいただいて説明させていただきます。
問題点をお示しし、必要と考える処置内容を説明させていただいた上、患者様とのご相談により、ご希望やご来院いただける頻度等から、治療の流れをご提案いたします。
できるだけ長く、早く、快適にお食事や会話が楽しめるよう、また可能な限り1本でも多くのご自分の歯が残せるよう、お手伝いさせていただきます。

障がい者歯科

障がいがある、との理由で、今まで歯科受診が難しかった方、また難しいとお考えの方、障害者歯科診療分野での経験を基に、患者様の状態に合わせ、可能な限りの対応をさせていただきます。
当院では、「障がい」をそれぞれの患者さんの「個性」と考えています。
例えば、歯科治療に対し恐怖感をお持ちの方の場合は、恐怖を感じる器具を片づけたり、診療手順を説明する絵カードを準備したりといった環境を整えたうえで、時間と回数をかけ、治療に慣れていただくよう練習を重ね、少しずつ治療が進められるような対応を行っています。
練習を繰り返すことで、環境への「慣れ」とともに「自信」が生まれ、歯みがきもできなかった患者さんが、やや進行したむし歯の治療が可能になることも多々あります。
また診療室にお越しいただくのが難しい場合は、状況によりましては、訪問診療にて対応させていただきます。
受診に際し、お困りの場合は、まずはご相談ください。

小児歯科

むし歯や歯肉炎の予防、治療にとどまらず、一生涯にわたり、より良い口腔内環境が維持できるよう、そのお手伝いをさせていただきます。
必要な検査により問題点を把握し、適切な処置、対処方法をご提案いたします。
また、歯科受診が初めてのお子様、不慣れなお子様には、診療室の環境に慣れていただくところから、徐々に診療を進めさせていただきます。

PAGETOP